子供服を寄付できる団体をまとめました!

洋服,寄付,団体

子供服を寄付できる団体一覧をご紹介します。

 

ワールドギフト

子供服を寄付できる団体ということであれば、最もポピュラーなのは「ワールドギフト」というところになりすが、運営団体は国際社会支援推進会で、大阪が本拠地となっています。

 

子供服に限らず、発展途上国への物資支援をしている団体で、全国をカバーする宅配集荷という仕組みで行っており、送料などの自己負担も発生しないで済むというものです。

 

発展途上国で現地の団体と協力し、貧困地域や災害地域、病院、警察、自治体、 その他社会福祉施設や災害支援ボランティア団体等に寄付するとか、一部は国内の保育所、障害児施設、学校、動物保護施設等への寄付するということですから、再利用ということで社会貢献にも役立てるということになります。

 

その他にも、様々な団体が取り扱っています。

 

ただ、やり方はそれぞれで異なるところもあるので、送り方・回収方法・送料などについては、事前にきちんと確認するのが肝要です。

 

古着DEワクチン(赤すぐnet)

古着DEワクチン(赤すぐnet)は回収した衣類や小物を開発途上国に安価で輸出販売しています。

 

段ボールに梱包し、赤すぐnetで購入した専用着払い伝票を使用し送付する方法になります。

 

受付品目は衣類全般、バッグ、靴、赤ちゃん用品などですので、子供服も喜ばれます。

 

NPO法人ブリッジ エーシア ジャパン(BAJ)

NPO法人ブリッジ エーシア ジャパン(BAJ)では子供服を海外で再利用するために寄付を受け付けています。

 

あるいは回収した衣類をリサイクル業者に販売して、その収益をミャンマー、ベトナム、東北での支援活動に当てています。

 

回収方法は梱包し、元払いで送付するやり方で、衣類全般、と鞄、靴、ベルトなどですね。

 

他には、NPO法人WE21ジャパン、 日本救援衣料センター(JRCC)というようなところも活動しています。

 

ただ、一点気をつけたいのが、送料は自己負担になる団体が多いこと。

 

ボランティアですので、送料の自己負担は致し方ありません。

 

送料無料で寄付をするのであれば、寄付を行っている送料無料の買取サイトを選択するのが良いかと思います。

 

トップページ:洋服の寄付の詳細はこちら>>