ベビー服の古着を寄付したい。孤児院などで受付している?

 

ベビー服は赤ちゃんの頃など一時期しか利用しないためすぐに古着になってしまい、不用品として処分されることがほとんどです。
ですが最近はブランド物も多いので処分するのは勿体無いと考える人も多く、買取サービスなどを利用して売ってしまうと言う人も多いのですが中には孤児院などに寄付をしたいと考えている人も多いです。

 

このようにベビー服の古着に関して寄付をしたい場合、孤児院では受け付けているのかと言うと基本的に孤児院そのものが寄付を受け付けているということはほとんどないとされています。
と言うのも実際問題親が完全にいない孤児というものが少なくなってきているのでほとんど親が買って持ってくることが多く、そこまで需要が高くないというところもあるようです。
そのため直接孤児院に寄付をするということはできないですし、受け取ってもらえたとしても処分されてしまうことが多いとされています。

 

ではベビー服の古着は処分するしかないのかと言うとそうではなく、NPO団体を中心として寄付を募集しているところがいくつかあります。
そこでは児童養護施設、障害児福祉施設・事業所、託児所などを中心として寄付されたベビー服を届けることができるようになっており、窓口もインターネットや宅配サービスを中心として受け付けています。
中には孤児院に近い施設に寄付することができるところもあるので、情報を集めてベビー服の古着などを提供することがおすすめです。